hanochano

すきなもの、きになるものについてモクモクと語るブログです。

SJとELFちゃん。

2012年にトゥギを知ってから追いかけ始めたSJペンの道。

 

最初は

「面白いグループ」

から入ったハノさん。(SJはアイドルグループです)

 

知れば知るほど

「笑いに貪欲」

なその姿勢を追いかける日々(SJはアイドルグループです)

 

そしてSJペンであるELFちゃんたちによる、メンバーへの独特な愛に笑いっぱなしの日々・・(SJはアイドル・・・)

 本当にSJにここまでハマった要因の1つはELFちゃんの愛でした。

だってでっかくて、あったかくて、面白いんだもの!(笑)

 

 

SJ追う=ELF反応する=日々笑う

 

 

動画を探して、画像を探して、ELFちゃんのブログを覗いて・・・・情報をつぶやきで探して。

 

 

なんせ追いかけたときにもう彼らはデビュー7周年、日々の情報だけでも追いつけない中、過去の動画やエピソードを覗くたびに・・・

 

面白いだけではない彼らを知っていくのです。

 

すると何が起こるかというと・・

KーPOPあるある

メンバーが苦労していることを知って、彼らの笑顔がみたいとさらに追いかける、朝ドラ現象がおこるのです。(勝手に名付ける)

朝ドラは主人公に次から次へと困難が起こる、その中でも頑張っている姿にこの子の笑顔を見るまでは!となんとも言えない親心(親じゃないけれど)が芽生えたら、成功だと思うのです。

 

うちの子。

 

そんな気持ちになったら、もう自分はペンの仲間入り。

 

わたしが知ってからの3年ちょっとの間だって・・いろいろあったけれど・・彼らの10年、 ELFとSJ SJメンバー同士 それぞれの繋がりが深くなっていった10年・・・でもあまりにも深くて、またいろいろな事が起こったりもしたのでしょう。

だって10年だものね・・・。

 

 

びっぽと一緒です。

韓国で日本で勢いのあるとき、わたしはグループの名前と恰幅いい人は知っている(シンドン)状態でした。

それから、過去を知らないわたしでも、前とは違うのかな?そんなことを少し感じていました。

 

ママシタで初めてSJカムバをリアルタイムで見ていたとき、 結果じゃないというSJメンバーと、それでもSJを1位にしたい!というELFちゃんの情熱 をひしひし感じました。

 

うちの子の(SJメンバーの)笑顔が見たい!

(これはまさに 朝ドラ!)

そんなELFちゃんの愛に、メンバーも沢山感謝しているのが伝わってきました。

 

 彼らの関係の何に驚いたかって、SJが挨拶したあとにELFちゃんの挨拶もあることでした・・・えっ!ファンの人も挨拶するの!えっ?

でも・・なんかこれっていいね・・・。

 

ELFのFはフレンドってのも大分後から知って

ELF=Ever Lasting Friends ずっと友達ってことかな?

だからなのか・・・SSに居る感覚が時々居酒屋で気の合う仲間と忘年会している気分になるんです・・(笑)

 

アイドルとファンはいろんな形があるけれど、

アイドルを追っていても自分の人生は大事に!共に歩んでいこう!
そんな感じをヒチョルのインタビューを見ると感じます。
 
その歩く方向と早さが、ずっと揃うことは大変なことだと思います。
でもELFちゃんには変わらず メンバーのどんな言葉にも即反応できる対応力と柔軟性と、広い心と、愛のあるつぶやきを期待してしまいます。

 

 これからも SJとELFちゃん達の関係を微笑ましく見て行けたらと思います。