hanochano

すきなもの、きになるものについてモクモクと語るブログです。

 B1A4 「3」

日本のライブツアーが1月にあった今年2016年。

 

年明けてすぐに 今年の楽しみがすでに終わってしまった感で心が寒かったハノさんに

アルバム発売のお知らせ・・・・

カムバ!??

と思ったら日本の3枚目のアルバム発売でした。

 

 

確かに日本のシングルも数枚出していたし・・でもこのタイミング!?と

不思議に思いながらもびっぽの新しい音楽が聴けることにワクワクしていました^^

 

 

 

1.SWEET GIRL-Japanese ver.-JINYOUNG・BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG・ZIGZAGNOTE
2.You Are a Girl I Am a Boy-Japanese ver.-JINYOUNG・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG
3.モッポンゴヤ~見なかったことに・・・JINYOUNG・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG
4.白いキセキJinyoung・Baro・日本語詞:MEG.ME Jinyoung
5.SOMEBODY TO LOVE CNU・BARO・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME  CNU・CHOI MYEONG HWAN
6.SOLO DAY-Japanese ver.-JINYOUNG・BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG
7.HAPPY DAYSJINYOUNG・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG
8.道-Japanese ver.-IGI・YONGBAE・BARO・日本語詞:MEG.ME IGI・YONGBAE
9.WAIT-Japanese ver.-作詞:JINYOUNG・日本語詞:MEG.ME作曲: JINYOUNG・ZIGZAGNOTE
10.ヘンボカジャ~幸せになろう-Japanese ver.-CNU・BARO・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME  CNU

 

 

1.SWEET GIRL-Japanese ver.-JINYOUNG・BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG・ZIGZAGNOTE

 曲の雰囲気そのままの歌詞、そしてサンドゥルさんのハスキーさもそのままでよかった^^今まで韓国での活動曲が日本語になるとシングルになっていたけれど、今回はアルバムの収録曲としてなんだな~日本バージョンのMVも見てみたかった・・・。


2.You Are a Girl I Am a Boy-Japanese ver.-JINYOUNG・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG

この曲も日本語になるとは!

でもジニョンさん!って感じの曲だから改めて歌詞も含めて聴けたのはうれしかったです。ゴンチャンパートの今夜も夢で逢おうよ~♪が透明感があって好きです、そのあとにすぐバロの低音ラップが来る展開も好きです。

 

3.モッポンゴヤ~見なかったことに・・・JINYOUNG・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG

好き!

この「3」のアルバムで多く聴いた曲になりました。

なんだか聴き終わっても頭を回ってまた聴きたくなるんです・・・これぞジニョンマジック!!(勝手に言う)歌詞もやっぱりジニョンさん!!ってなる癖のある感じがまたよいのです。歌謡曲のような懐かしいメロディもポイント。

新曲が聴けるって本当に幸せなことだなとしみじみ。

 

4.白いキセキJinyoung・Baro・日本語詞:MEG.ME Jinyoung

あぁ!好き!

ジニョンさんの初日本シングル 自作曲。

どんな感じの曲かなぁと思ったら冬の歌でした。シングルを購入して車の中で

初めて聞いたのですが・・なんか涙腺にきたんです。

静かに優しいあたたかい曲だなと・・・日本に向けて考えて作ってくれたことも

本当にありがたいことだなと思いながら、びっぽの歌声がやっぱり優しくて・・・

癒されます。MVも好きです^^


5.SOMEBODY TO LOVE CNU・BARO・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME  CNU・CHOI MYEONG HWAN

シヌさんも日本に向けての新曲です、本当にうれしいことです。

ジニョンさんの新曲とはまたガラッとイメージが違う曲。

ジニョンさんの曲が雨降りの日なら シヌさんの曲は日差しの照りつけるお天気の日って感じです。ジニョンさんがじめっとしているなら、シヌさんはカラッとしている感じ。

この違いもまた面白いです。

 

6.SOLO DAY-Japanese ver.-JINYOUNG・BARO・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG

ロンリーは日本語にならなかったのですが、この曲は割と早く日本語が出たような

一度聞くと頭を回るジニョンさんソングです。

でも日本版のMVはいまだに?????です。

未公開部分とかでもいいので・・映像なかったのかな・・・。

 

7.HAPPY DAYS JINYOUNG・日本語詞:MEG.ME JINYOUNG

白いキセキの後の またジニョンさん自作曲日本シングル曲!

今回は明るいポップな感じ♪

このカラーもまた好きです!伸び伸びとして颯爽としている曲の感じが

かなり好きです。振り付けもまた可愛くていいです!


8.道-Japanese ver.-IGI・YONGBAE・BARO・日本語詞:MEG.ME IGI・YONGBAE

・・・・・・・・この曲が日本語で聴けるなんて・・・・・・・。

初めて聴いた時から 心にぐぐっとくる歌でした。

歌詞が直接的にわからなくても これからを感じる切なくて前向きな歌だなと

それが日本語で直接的にわかるようになってますますぐぐぐっと来るのです。

 「約束」はそのままなのがまたいいです。

そして 日本のライブで歌う可能性が増えたことがうれしかったです・・いつか聴けるといいなぁ・・・。

 

9.WAIT-Japanese ver.-作詞:JINYOUNG・日本語詞:MEG.ME作曲: JINYOUNG・ZIGZAGNOTE

バロの低音からはじまるこの曲

歌詞も安定の日本語です・・・・さすがです。

 

10.ヘンボカジャ~幸せになろう-Japanese ver.-CNU・BARO・ラップ詞:BARO・日本語詞:MEG.ME  CNU

 意外だったのがこの曲が日本語になったこと!

シークレットトラックではないので 聴きたいときにバシッと聴けるありがたさ。

日本語になっても曲の良さはそのまま

しっかりヘンボカジャをそのままの響きにしたのも大事です。

そしてラストのサンドゥルの歌い方が少し韓国バージョンと違うのがまたポイントです。

 

日本語バージョンが多かったアルバム「3」ですが安定の日本語詞:MEG.MEさん

にホッとしつつ、その歌詞をしっかり曲に馴染ませているメンバーそれぞれの日本語の歌い方も改めて聴くと凄いことなんだなと思いました。

独特の発音のときもありますが、全体的に本当に自然と日本語がすっと入ってきます。

 

今回の新曲はイベントで聴くことができましたが日本のツアーでもいつか聴く日が来ることを楽しみにしつつ、ひたすら待つハノさんです。

そして数日前韓国での11月中カムバ予定が発表されてまたワクワクしているハノさんです。

 

(動画お借りしました)