hanochano

すきなもの、きになるものについてモクモクと語るブログです。

B1A4 SUPER HITS

どんどこB1A4の音楽にハマっていくハノさん。

でもまだレンタルするという頭があり・・・なんとか1度で沢山歌を聴けたら・・・(貧乏性)と探しあてたのがこのアルバムでした。

 

   

Super Hits (台湾限定盤)(台湾盤)

Super Hits (台湾限定盤)(台湾盤)

 

 

 あのときはなんとなくベスト的なものかな?と・・・なんてったってSUPER なHITSだものね!お得感ありそうだし。

 

今思うと・・・

そうか~台湾で発売されたもので最初に出したフルアルバムに1枚目と2枚目のミニアルバムを少し足した感じなんだな~。

 

B1A4 SUPER HITS
01. BEAUTIFUL TARGET 作詞作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)
02. BABY GOODNIGHT 作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG
03. 悪いことだけ学んで作詞フィソン 作曲イ・サンホ・イム・サンヒョク・チョン・ダウン

04. BABY I’M SORRY作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG
05. O.K作詞クルコンジャン(文字工場) 作曲ソ・ヨンベ
06. 君のために 作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG
07. THIS TIME IS OVER作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)
08. SO FINE 作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)Ichiro Suezawa
09. SUPER SONIC 作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)
10. 2人きりでいれば – バロSolo (Feat. ミン from Miss A) 作詞作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ
11. 笑ってみて作詞Choi Sabweon 作曲Lee Sangho, Choi Youngchan

12. FEELING作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG
13. 片思い - サンドゥルSolo 作詞作曲Park Gangil
14. YOU ARE MY GIRL 作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)
15. WONDERFUL TONIGHT (UNPLUGGED REMIX) 作詞JINYOUNG・BARO・CNU作曲JINYOUNG
16. CHU CHU CHU作詞:ソン・ボンジョ・ソン・ジェウォン作曲:ソン・ボンジョ・MengEee
17. MY LOVE作詞作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)
18. FOOOOL作詞:パク・カンイル作曲:パク・カンイル

 さすが!SUPER なHITSだ!18曲もある!

 

01. BEAUTIFUL TARGET 作詞作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)

これはミニアルバムに入っていたあの曲!動画でも見ていた曲

面白い曲だなぁ~、低い低音のラップが珍しい、そして衣装は目が痛い・・・凄い色と柄の組み合わせ!とあと耳のついてる子がいる・・・(のちにハノさんはゴンチャンペンになります)大丈夫?大丈夫なの?(のちにかわいいかわいいといっています)最後の声伸ばすところ凄いなぁ~(のちにどっぷりサンドゥル歌声ペンになります)とにかくインパクトがあったわけです。

CDで聴くと目は痛くないので・・・やっぱり面白い曲~という印象。ノリがよくていいな~♪ライブで楽しそう(楽しかったです)

02. BABY GOODNIGHT 作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG

この曲は知っています!

 SJの出てる歌謡祭で歌っていた曲です。歌謡祭で知らないグループを見ていてもどれも同じような歌とダンスに見えてきたハノさん・・・そんな中、この曲の雰囲気と踊りはあまりK-POPっぽくない曲だなというのが最初の印象でした。

特に歌い方が違うなぁーと・・ハノさんのK-POPのイメージは歌いあげて、激しくダンスするイメージだったのですが、彼らはささやくように歌って、踊りもゆるやかに楽しそうに踊っている。CDで聴くとやっぱりこのささやくように歌う声が曲の雰囲気にとってもあっていて・・・あれ?あの最後歌いあげる子歌っている?というサンドゥルの歌声の印象がまったく違いました。

楽しそうにステージに立つグループだなぁそんな印象を持ったこの曲。この時はひょろっとしたニコニコしているあの子の自作曲だとこれっぽっちも思わず・・(リーダージニョンです) なんて耳に馴染むメロディなんだろう~作曲した人凄いなぁ~とぽやっと思っていました。

03. 悪いことだけ学んで作詞フィソン 作曲イ・サンホ・イム・サンヒョク・チョン・ダウン 

この曲は最初ピンとこなくて、なんだかサビとか盛り上がる感じがつかみにくいというか・・・淡々と曲が流れているようなイメージでした、でも聴いていくうちにこれはこれでまた良さがあるんだな~と感じてきて、特にサンドゥルのサ行発音が多いのでサ行歌声ペンには嬉しい曲です。この曲を知って思ったのは 韓国ってタイトルが不思議な歌が多いなと・・・日本語に訳すからなのかな?・・・・でもあまり切り取らないところをタイトルに持ってくるなという印象です。気になって覚えるから効果あるのか? 

04. BABY I’M SORRY作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG

あらまた感じの違う曲~いつもの曲作っている人じゃないのかな?と思ったらジニョンさんだったという小驚きを持った曲でした。それもジニョンが自作曲として最初に活動した曲のようで?今までのイメージからこの曲を選んだのがなかなか面白い! 曲調がコロコロっと変わるところは今聴くとジニョンって感じがします。ラストの繰り返す盛り上がりがお気に入りです。あとごめんねってスリスリするダンスがSJみたいで親近感があります(笑)

05. O.K作詞クルコンジャン(文字工場) 作曲ソ・ヨンベ

これが!これがデビュー曲か!(笑)(ビューティフルターゲットをデビュー曲だと思っていたハノさん)

なんて元気で爽やか・・・なんか・・・ま・・眩しい!動画で見てもCDで聴いても・・・動画でも見ていて・・その時はそんなに引っかからなかった曲なのですが、CDで聞いたら良かったんです。アイドルなんだな~としみじみ思った1曲、そしてアイドル曲が好きなハノさんだから今ではかなりお気に入りの一曲です。後半の曲調が変わるところが疾走感があってとても好きです。あと K-POPあるあるのモリブトパクカジだ!と思ったのと・・のちに・・ゴンチャンのパートの少なさにびっくりした1曲でもあります。

06. 君のために 作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG

スルスル流れるような曲だな~という印象、耳馴染みがいいというか、韓国語に合っている!(そりゃそうだ)あとジニョンの歌声に合っているなとも感じてます。そして低音じゃないラップが入ってる(シヌさんです)新鮮!このラップもこの歌にとってもあっている!

ハノさんが見たライブでもこの曲は歌っていたからジニョンもお気に入りの1曲なのかな?肩に力が入っていないというかリラックスして語りかけるような~最近のアルバムの雰囲気に近い気がします。サビで曲が広がっていく感じ、そして途中のゴンチャンパートのちょっと苦しそうに歌う感じがお気に入りです。

07. THIS TIME IS OVER作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)

これはまたガラッと曲が違う!どっしり構えてじっくり聴く感じの曲。歌謡曲のような感じで始まって、合唱になるという不思議な雰囲気の曲だなぁ~と言う印象。そして歌詞はわからないけれど切ない曲だな~そんな事を思いました。

のちにライブで聴いたとき、サンドゥルがアカペラで歌っていて・・・わぁこの人は歌を聴かせる人なんだなとしみじみ思ったわけです、今では歌を伝える人という印象です。またラストのバロのイッツオーバーってのが最後までこの曲の雰囲気を保ちづつけているな~いい声だ~。

08. SO FINE 作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)Ichiro Suezawa

また来たよ!さわやかな風が! さわやかさに優しさと可愛さが加わり春の風のよう・・・ハノさん!起きて! これもびっぽたちの優しい声にとっても合っている・・・この曲を決めてるのは誰なのだろう・・・本当に素敵チョイスだ!またその前の曲におもさがあるだけに、ふわふわ軽やかさが強調されて・・そのギャップが素敵です。ラストもキラキラした音鳴ってるし・・・なんて徹底してるの!そういうの嫌いじゃないよ!(笑)

09. SUPER SONIC 作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)

また来たよっ変化球! よけてハノさん!  よけられなかったハノさんは一度聴いてかなりの間脳内リピートしてました・・・そういう曲ってありますよね。忙しい曲だ・・が第一印象、でもやっぱり面白いなぁ~いろいろな曲にチャレンジしてるんだなぁ~そう思った記憶があります。ラストがスーパーソニックで終わるのがいいよね。

 

10. 2人きりでいれば – バロSolo (Feat. ミン from Miss A) 作詞作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロこれはまた印象がガラッと変わって、ソロ曲もあるのかーしかもミスエーさんと!知ってるよ!ミスエー!コラボみたいな感じもあるんだぁ~そういえばK-POPって男女のデュエットが多い気がするな~これもK-POPあるあるなのでしょうか?大人っぽい曲だね~ラップが主体だからかK-POPって感じがしました。
11. 笑ってみて作詞Choi Sabweon 作曲Lee Sangho, Choi Youngchan

あっ・・・これ好きだな・・・最初の1音から思っていました。びっぽの歌声でこれを歌われるとハノさんのツボになってしまいます・・どうしましょう・・・どうもしませんけれど・・・。まず曲の雰囲気がツボで、リズムがツボで、サビの伸びがツボです・・・結局全体ツボです・・・。この歌をラジオかな?で歌っている動画を見て、サンドゥルの声量に驚きます、それまでゆったり聴いていて普通にびくっとなりました。日本語歌詞も乗っていて・・・それをみたらますますお気に入り曲になりました。びっぽの語りかけるように歌う声が素直に乗っけられている そんな曲のような気がします。

12. FEELING作詞JINYOUNG・BARO・作曲JINYOUNG

これも耳に馴染むな~サビも覚えやすい感じで楽しい曲^^と思ったらジニョンリーダーの曲だったのか!

この繰り返す感じ・・・ちょっとしつこい感じ・・いいね・・(笑)ジニョンの曲はサビもいいけれどAメロもBメロもなんか変化球な感じでこのメロディからこのサビになるんだ~面白いなあ~と思うことがあります。 のちにこの曲をゴンチャンがソロで歌っていて今はその印象が強いです~この曲はライブで聴きたいなぁ~。
13. 片思い - サンドゥルSolo 作詞作曲Park Gangil

まだサンドゥル歌声ペンに目覚めていなかったあの頃・・・こういう歌い方をする人なんだ・・・あぁ低音がいいな~と思ったことを覚えています。歌声ペンの今では・・そう、このサビまでの押さえ目の低音がとんでもなく好きなのです・・・あと声を伸ばし切ったあとに現れる声が好きです・・・・と今ではマニアックな感じに聴いているハノさんです。声にとっても表情があるんだろうな~曲によって歌声の顔がコロコロ変わる人・・・そんな印象です。そしてなにかっていうと番組でこの曲を歌うサンドゥルさんが大好きです(笑)

14. YOU ARE MY GIRL 作詞우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)バロ作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)

最初のセリフでサラハンジャってのは聞き取れたけれど・・一体誰が誰にいってるのかまったくわからなかったあの頃のハノさん・・・でもね 本当にCDでも楽しそうに嬉しそうに歌っている姿が浮かぶ歌だな~と思っていました。掛け声のところとかライブで楽しそうな歌~(本当にそうでした)
15. WONDERFUL TONIGHT (UNPLUGGED REMIX) 作詞JINYOUNG・BARO・CNU作曲JINYOUNG

・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 

言葉がありませんでした・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・。

これ・・・・・・

すごく好きだ・・・・・。 

そうなんです、出会ってしまったのです・・・その瞬間 このグループとは長い付き合いになりそうだな・・・そう感じた瞬間でした。

元の曲は元気な感じ(歌詞は違いますが)ハノさんはアレンジにあまりいい思い出がありません・・・好きな音楽の違うアレンジを聴いて思うのは、元の方がいいのに・・・ばかりでした。

でもこの曲は本当にこのアレンジが凄く好き♪ もうひとつ新しい曲を聴いているようでした。そんな感覚はなかなか思ったことがなくて、不思議とびっぽの曲はその後のライブアレンジされたものでも ワクワク曲を受け取れるのです♪ ハノさんのびっぽ七不思議です。
16. CHU CHU CHU作詞:ソン・ボンジョ・ソン・ジェウォン作曲:ソン・ボンジョ・MengEee 

ミニアルバムでも感じてましたが・・甘い!甘いよ!びっぽの歌声で甘さが増している!

ビューティフルターゲットがデビュー曲だと思っていたハノさんですから(しつこい)びっぽのイメージはちょっと面白い歌を歌う元気なグループの印象から、あれ?どうもそれだけじゃなさそう・・・可愛いというのもポイントなのか?そう気がついた曲でした。(遅いです)

このジニョンさんの独特の甘い感じの歌い方がまた一層甘さを足しています、その間にはいるサンドゥルのどっしりした(イメージです)歌声が土台を支えている感じがしました。
17. MY LOVE作詞作曲우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)

ミニアルバムに入っていた曲。活動曲だったのですが、なかなかライブでは披露することが少なかったらしく、でも人気のある曲のようです。どこか日本の80年代のポップスのような感じもして親しみがあるというか・・・。その曲を2015年9月のソウルライブで披露したんですね~あるひさんはライビュ組でしたが 映画館も出だしの歌声で歓声が上がっていました^^

そしてバロラップの太鼓がとってもよかった~。この曲に太鼓演出を考えた方と握手したいです!ありがとうございます。

18. FOOOOL作詞:パク・カンイル作曲:パク・カンイル

ミニアルバムですっかりお気に入りになっていた曲。やっぱり好きだなぁ~なかなかライブで聴くことはないけれど・・・・それでもこの曲調好きなんです・・たとえ歌詞が元気な歌詞じゃなくても、なんだか元気が出てくるんです!音楽の力 びっぽの力です(笑)

 

ということで・・・いいね・・・やっぱりいいね。と噛みしめたハノさん。

 

しかし・・今回のアルバムでも多くの曲を提供しているこの우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)・・・なんだろう・・・と思っていたら作詞作曲プロデュースチームの名前だと大分後から知りました。

そしてつい先日K-POPでいいな~この曲と思うと、目にする作詞作曲이단옆차기(二段横蹴り)さんたちだったというのを知りました。

そうか!そりゃ好きだわ!

サンドゥルが出ている覆面歌王にこの方が出ていて、正体を知った時サンドゥルが凄く嬉しそうで♪びっぽに提供していた曲の映像がいろいろながれて・・・えっ!?이단옆차기(二段横蹴り)なんてクレジットなかったけれど・・と思ったら우리형과 내동생(僕たちの兄と僕の弟)という名前で参加していたという記事を発見・・・納得!

今はアルバムでもメンバー自作曲になっていますが、今彼らに이단옆차기(二段横蹴り)さんが曲を提供したらどんな曲なのか興味があります。

 

しかし18曲もあったこのアルバム・・どの曲もやっぱりなかなか良い印象・・・これは・・本当にこれは飛び込んでいいんじゃないかな?この線から向こうに・・・そう思い始めたハノさんなのでした。 

 (動画お借りしました)